読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリンファレルによるファンタスティック・ビーストの非情な見解


Colin Farrell Has A Very Morbid Fantastic Beasts Theory - MTV

 

この俳優は  'ファンタスティック・ビースト'  に帰ってくるのか?MTVニュースにこのように語った。

 

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅のクライマックスでは、有能なMACUSAの闇払いパーシバル・グレイブス(コリン・ファレル)の正体は、指名手配になっているヨーロッパで最も邪悪な魔法使いゲラート・グリンデルバルトがニューヨークを歩きまわるために、映画の時間ずっと成りすましていた姿だったことが明らかにされる。恐らく、映画の中でグリンデルバルトはグレイブスの姿に変身するためにポリジュース薬を使用していたとみられる。しかし、このことは本物のグレイブスに対してどの様な意味を持つのだろうか?

 

リジュース薬を使って姿を変える場合、本人が生きている必要があるため、彼がどこかで生きていることは確かだ。では、彼はどこにいるのか?そしてさらに重要なことは、その事がコリンファレルのこの先にファンタスティック・ビーストの出演にどういう意味を持つのか?言うまでもないが、我々MTVニュースは、先週水曜日(3月29日)に行われたシネコンのフォーカスフューチャーカーペットで、ファレルに多くの質問をした。

 

残念なことに、このアイルランド出身の俳優は、我々の甘い夢を意図も簡単に打ち砕いてしまった、というのも、MTVのジョシュ・フォロウィッツの質問の回答によれば、今のところ、J.K.ローリングの魔法の世界にグレイブスが帰ってくる予定はないのだという。「いつでも、そこ(台本)に書いてあることが全てだよ。」彼は言う。

 

ファレルは、本物のグレイブスがどこに隠されているのか知らされていないそうだが、彼の悲しい見解はこうだ

「彼は浅い墓に埋められていて、たぶん、この映画の終わった17時間後に餓死するんだ」

なんてことだ。暗すぎる、けれどこれは処刑場で主人公に死を宣告するような映画だから…そう、うん。この映画において暗すぎるなんてことはないのかもしれない。

 

とにかく、ファンタスティック・ビーストの取材を、我々の取材中にゲイリー・オールドマンと初対面し涙を流すファレルを見てほしい。とても魅力的だ。