読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリーン・アトウッドがコリン・ファレルの衣装に神秘的な美しさをもたらす


The ‘touch of glamour' in Colin Farrell's costume - Pottermore

2016.7.20

彼が魔法使いになるとき、彼は当然魔法界で最も魅惑的な魔法界になるだろう

 

きっと君たちもファンタスティック・ビーストの予告を見る度にコリン・ファレルを見つめていることだろう。壁全体が不自然に吹き飛んで通りに剥き出しになった部屋にグレイブスが立っている。我々は、君たちがそれが魔法生物の仕業だと決めつけていても、それを非難はできないし、言えることは何もない。

 

グレイブスは、どこか畏怖の念を起こさせるような佇まいのキャラクターで、彼はニュート・スキャマンダーと彼の育てる生き物たちを追跡する役割に就く。もしあなたが魔法界のファッションに敏感なら、もしかしたら既にオスカー受賞者の衣装デザイナー、コリーン・アトウッドにデザインされたグレイブスの気高いモノクロのコートに目を付けていることだろう。

 

コリーンが初めてこのキャラクターに出会ったとき、彼はまだ俳優に演じられる前の、J.K.ローリングの台本の中の文字の段階だった。今はもう発表され、その俳優は彼女の理想通りのコリン・ファレルに決まったことは、もう皆さんのご存じの通りである。

 

「コリンに決まったと聞いたとき、とても興奮したの、彼は全てに於いて完璧だったから。」彼女は我々にこう語ってくれた。我々は彼女の事務所で取材を行っていた。そしてここには、彼女が採寸して仕立てた、ファレルがグレイブスを演じるときに着ていた衣装が、ほんの目と鼻の先にある。私の血圧は大丈夫、心配してくれてありがとう。

 

「グレイブスは最高の魔法使いだから、レベル20の品格漂うような美しさにしたかった。そのために、コートを少し長めにして、肩は強調するように少し大きめにしてみたの。そしてカシミアを贅沢に使うことで、動いたときに光沢を持つようにしたの。」彼女は語る。

 

「ルレックス(※)という素材を少し混ぜたの、それで夜の光をとらえ、濡れている様に見えるのだけど、それがあることで他のものから一際際立つようになるの。それが私が彼のキャラクターで目指したものなの。そして彼の白と黒の境をより目立たせることで、彼は特別な存在になった。」

 

コリーンはこのようにグレイブスについて語った。そして私は彼が彼女のお気に入りのキャラクターなのだと悟った。とても公平な仕事ぶりだと思う。素直に言うと、私はニュート・スキャマンダーのピーコックブルーのコートとパーシバル・グレイブスのモノクロのコート、どちらが良いかなんて決めるなんてできない。ニュートのコートは普段の時に、グレイブスのコートはあなたに危険が迫っているような気分の時に向いているだろう。

 

※ルレックスとは、キラキラとした金属の様な光沢のある糸で織られた生地で、ゆらめくような光沢を放つ。格式高く、気紛れで、まるで魔法のようなアシカの毛皮のようだ。

こういったルレックスちは何かといったような粋なものも、あなた達と共有しなければ、心のそこから学べてたとは学べてたとはいえないと思う。そして今、それが果たされたと思う。